トイガン射撃 実銃射撃 射撃のコツ

据銃練習用のタイマー動画

投稿日:

木田先生に習った据銃練習、アプリとかで再現できないかいろいろ試したのですが、一番確実にどんな環境でも再生できるものといえば動画が一番だよなということでYoutubeにアップしました。

射撃でいちばん大事な練習はなんですかって聞くと、指導者な立場にいる人ならほぼ確実に口を揃えたように言う言葉が、「それは、据銃練習だ」というものでしょう。「空撃ち練習」ということもあるかもしれませんが基本的には同じ意味です。弾を撃たず、銃を構えてトリガーを引くだけの練習のことです。実射練習(実際に弾を撃つ練習)は、据銃練習の成果がちゃんと出ているかどうかを確認するためだけのものだ――なんてことまで言われるくらいです。

ピストル講習会で木田先生の指導のもとに行った実技練習では、時間を細かく区切って一斉に号令のもとで構える、下ろす、休むを繰り返すという据銃練習を行いました。最初は短い時間のものを数多く繰り返し、少しずつ時間を増やして数を減らしていくというやり方です。「今日はあまり時間もないし、軽く行きましょう」という前フリで始まった据銃練習でしたが、意外にもキツく、終わった後はけっこうズッシリと疲れてしまうハードなものでした。

その「軽めの」据銃練習ですが、効果があるかどうかってことなら、確実にあります。というか「スコアを上げる方法」としていろいろと試してきた、メガネを変えてみたりとかグリップを削ったり盛ったりしてみたりだとか筋トレしてみたりとかいろいろやってきましたが、それらのいろんな方法と比べても遥かに「確実に、しかもかなり大幅に」スコアを上げてくれました。毎日やってれば大会になっても凄い良い点数が出ますし、何週間かサボったりするとそりゃもう確実にスコアが下がります。

ここまでダイレクトに点数の上がり下がりに直結する練習って他にはそうはないんじゃないかと思えるほどです。

8秒かけて銃を構えて、15秒そのまま止めて、銃を下ろして15秒休んで……といった具合に決まったルーチンを決まった回数だけ繰り返すものなので、「画面に指示を出しながら決まったタイミングで音を出す」というプログラムを組むのはものすごい簡単、というか授業で例題として出てきそうなくらいのプログラミングの基礎中の基礎です。自分で練習するときはuwscのマクロとかvbscriptとか自作して使っていました。音はWindowsのシステム音声から拝借したり。

「確実に上達できるツール」なので広く公開してみんなに使ってもらいたいとは思っていたのですが、自分の環境で動かすことしか考えてないものなので一般公開とかとてもできません。スマホのアプリとかで似たようなことができるもの作れないかと調べてみたりしたんですが意外とハードルが高い。どうしようかなーって随分長いこと悩んでいたのですが、考えてみたらユーザーからの操作によって条件分岐するような要素があるわけでもないので、動画にして流しっぱなしにすればそれだけで十分にタイマーとして使えるじゃないかってことに気づいたのがつい最近です。

というわけで作成した動画がトップにあるものです。画像や音楽やチャイム音などは全てフリー素材のものを使用しています。

この練習を毎日やれば、確実に得点はアップします。一日に練習に使える時間が20分しかないなら、その20分を弾を撃つのに使うよりも、この動画で据銃練習をしたほうがずっと上達すること間違いなしです。

-トイガン射撃, 実銃射撃, 射撃のコツ

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.