トイガン射撃

第10回 亀有ピストル練習会 結果

投稿日:


二週続けての開催となった亀有ピストル練習会。今回は午前が4人・午後が5人(通しでの参加は2人)、午後のはじめにいらっしゃって体験して、点取りには参加しなかった方が2人でした。

会場レイアウトを「部屋を3つにわけてそれぞれの部屋で1~2人、会場全体で一度に撃てるのはだいたい3~5人くらい」という思い切ったレイアウトにしてみました。「個人練習×3」みたいな雰囲気になるので互いの交流みたいなのがちょっと薄めになっちゃうのは……まあ、このご時世ですから仕方がないことですね。

それでも午前と午後に1回ずつ、壁を横にどけて4射座体制にして「ひたすらブルズアイ」も行いました。まずはその結果を。


「ひたすらブルズアイ・オンライン」へのエントリーも兼ねていた前回と比べると点数が上がってます。やり直しが効くオンライン大会とはいえ、「それにエントリーする」という前提で撃つというただそれだけで、「人差し指を前方に引っ張る見えない力」が生まれてしまうのでしょうか!?

前回に続いて参加していただけたKeyさん、ピストル射撃はもちろんエアガンを撃ったこともほとんどなかった状態からのスタートですがみるみる上手くなっています。グルーピングだけ見れば530~540くらいは撃ててそうな感じなのですが、なぜか着弾点が上に。サイトを回しても回しても回した分だけ上に動くという不思議現象が発生しています。SCATT先生に原因を探ってもらえたら良かったのですが残念ながら時間切れでそれが叶わず。次回はぜひ。

みるみる上手くなってるといえばタケミツさんですが、今回はAPS-3がコンプレスト不良というトラブルに。見た感じコンプレストレバーの先についてるピストンの作動不良(リリースバルブの閉鎖不完全)が原因っぽかったので、ちゃんと持ってきてた工具セットを使ってコンプレストシリンダーを開けてピストン周りを全部取り出します。かなり練習されているようで、ピンもレバーもシリンダー内も金属粉で真っ黒です。コンプレストレバーの根本の部分など、ORモデルでつや消しだったレバーが(摩耗で)ピッカピカに磨かれて綺麗に輝いてるくらいです。

すべてのパーツを綺麗にしたうえで一通りチェックして作動に問題がないことを確認して組み直したことによりシリンダー内の動作不良は完璧に消えましたが、今度はバルブの閉鎖不良らしき症状により、ときおりやたらとパワーが低い弾が出るという症状が発生。こちらはコンプレストシリンダーだけじゃなく上下レシーバーを分割してシリンダーを本体から取り出し、バルブレンチを使ってバルブを分解するところまでいかないとメンテナンスができません。道具自体はツールセット内にすべて含まれてるので、やろうと思えばできるのですが時間切れで今回は見送りました。

メーカーにオーバーホールに出すか、手持ちの工具で分解整備を試してみるかは本人次第ですが……多分、「分解してパーツを綺麗に拭いてから、適切なグリスアップをして組み上げる」だけで治りそうな気がしますので、内部構造理解のためにもまずは自分でメンテナンスしてみることを個人的にはおすすめしたいですね。

「午後の部」の後半、ちょっと鬼気迫る感じに話しかけづらいくらいの雰囲気で静かに全集中されていたのはTobbyさんです。後半スコアを見ると確かに凄い。これを6シリーズ続ければ「オンライン」でも優勝が見えてくる感じのスコアです。後でお聞きしたところによると、「極意というか本質みたいななにかを、掴んだんじゃないかと思う」とのこと。午後の部が終わったあともその感覚を忘れないようにと練習を続けてらっしゃいましたが、極意は会得できましたでしょうか……?

さて、次回の亀有ピストル練習会はは2月末、2月28日の日曜日に、JR亀有駅南口徒歩0分のヨーカドー7Fにある「亀有地区センター第2会議室」にて開催です。距離が取れないのでシルエットの練習はできませんが、ブルズアイ&余裕があればプレートの練習はやりほうだいです。午前の部と午後の部に分けるやり方は参加しやすくて好評っぽいので、しばらくこのやり方で続けていきます(参加費は午前のみ・午後のみ・全日通しですべて共通の500円です)。


-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.