GUNニュース エアガン、サバゲ

【静岡ホビーショー】ぷよぷよ弾を撃つクリスタルガン(HiTEC)

投稿日:

cristal-01

モノ自体は、「ミニ電動ガンを劣化させた上で1/1サイズにでかくした」もの以上ではないのだけれど、高吸水性ポリマー製の弾を撃つという発想は、日本での新しい遊びを生み出すきっかけになるかもしれない。

静岡ホビーショーは東西の2つのホールに分離されていて、片方は模型、片方はRC関連と問屋スペースといった区分けになっている。エアガン関連は前者の模型エリアに固まっているのが普通なのだが、稀に後者のRC関連エリアにもエアガンやそれに関連したグッズ類を展示しているブースがあったりするので、念のためいつもチェックしているのだが……。

今年は、RCエリアに入ったとたんに、「シュバン!シュバン!シュバン!」と明らかにエアガンを撃ってる音が響いてきた。見ると透明板で囲われた試射エリアがある……いや、中を覗いてみると試射どころか実際に(来場したお客さんが)撃ち合いをしている!

ここは「HiTEC」という、けっこう真面目なラジコン関連パーツやドローンなんかを輸入販売しているところ(公式サイト……音が流れるので注意)。発射しているのはBB弾でもペイント弾でもなく、「クリスタル弾」と名付けられた、ぷよぷよの丈夫なゼリーみたいな感触の弾だ。高吸水性ポリマー、赤ちゃんのおむつとか家庭用脱臭剤とかに使われている、水を含ませると何十倍にも膨らむプラスチックでできた弾を撃つ独自のエアガンのデモンストレーションが行われていたのである。
 

cristal-02銃に弾を装填しているところ。バケツの中に入っているのが水を含ませた「クリスタル弾」。色は青と赤の2色がある。ある程度の固さはあるが、撃った弾が硬いものに当たるとはじけ飛んでバラバラになる。床に散らばってるのはその破片だ。乾くと細かい砂のようになるので掃除も簡単とのこと。
cristal-05クリスタル弾は、銃の上部にあるACOGっぽいスコープ型のマガジンに流しこむようにして装填する。このマガジンから本体内に弾が落ちていく、いわゆる「自由落下式給弾システム」というヤツだ。スコープ内には小さいLEDがあって、スイッチを入れると中に入れたクリスタル弾が美しく光り輝くとのことだが……その機能って必要?
cristal-08ちなみに、水を含ませる前のクリスタル弾はこんな感じ。1梱包が300発で、それが10袋入っていて3000発、水を含ませるためのボトルもセットになって500円とのことだ。
cristal-03クリスタル弾を指で潰してみた。それなりに固く、ちょっと力を入れたくらいでは変形するだけで割れたり潰れたりはしない。ある程度以上に力を入れると、破裂するように一瞬で砕け散る。これは、部屋の中で撃っても家具とか壊さなくて済むんでありがたいかもしれない……掃除は大変だが。
cristal-07銃は全部で3種類。どれもM4系をベースにしたモデルで、色以外は極端なディフォルメもなく、「まあまあリアル」といって良いレベル。レールも20mmレールの規格で作られているのでオプション品の取り付けも可能だ。左は最も短い「アタッカータイプ」。定価は4,000円(税抜)。
cristal-04これは中くらいの長さの「CQBタイプ」、定価は4,500円(税抜き)。驚いたことにちゃんとストックは伸縮するし、ハンドガード左側面に取り付けられているライトはボタンを押すと光る! ちなみにストック以外は、動くのはセフティレバーのみ。これみよがしに色が変えてあるチャージングハンドルもボルトリリースも、固定されていて動かない。
cristal-06こちらが一番長い「フォールディングストックタイプ」、定価は5,000円(税抜き)。ストックは伸縮ではなく左方向にスイングして折りたたむことができる。バイポッドも折りたたみ可能で、「状況に応じてアタッカータイプにも変身!」というのがウリらしい。

使用電池は単3アルカリ電池6本(CQBタイプのライトは別に電池が必要)。セミオートのみで、フルオートでの射撃はできない。セミオートの発射サイクルもそれほど早くはなく、ホビーショーにてデモンストレーションしていたものはせいぜい「1秒に1発撃てるかどうか」といったレベルの、実にのんびりとしたものだったが、発売時までには改良して、「0.75……いや0.5秒に1発くらいまでにはサイクルを早めたい」との話だった。

銃にサイトはついていないので狙いはつけづらい。だが、同じように構えて撃てば同じ場所に当たるので、それなりに精度は出ているんじゃないかと思う。弾が飛んで行くスピードはけっこう速く、なんでも「20mくらいは届く」という話。当たるとそれなりに痛い。それでも、弾が大きいのと柔らかいことが条例による規制をクリアしやすい条件になるのだろう、10才以上用のカテゴリーに入っている。
 

cristal-09ターゲットも展示されていた。「シューティングターゲット・ホバーショット」という名前で、下から吹き出す空気で、発泡スチロール製のボールがふわふわと浮くというものだ。定価は2,500円(税抜き)。「クリスタルガン以外でも、電動ガンやガスガンでのターゲットとしてご使用いただけます」とのことだけれど、電動ガンで撃ったら外れた弾が本体に当たってあっという間にボロボロになっちゃいそうな気が……。

-GUNニュース, エアガン、サバゲ

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.