トイガン射撃

ピンポイントシューティング・プレート競技説明

投稿日:2008年6月26日 更新日:

昨日に引き続き、今日もピンポイントシューティングの競技説明です。
今日は2つめのステージとなる「プレート」です。
告知には「直径22mmの5枚のプレートを3分以内に撃つ。撃てる弾数は5発のみ」としか書いてないので、どういったターゲットなのか分かりづらいかと思います。分かる人には、「ああ、バイアスロンで撃つターゲットみたいなやつだな」とすぐにピンと来るかも知れません。

実はこのターゲットを作るのにここ数日は忙殺されていました。
とりあえず完成したのがこれです。


アクリル板に22mmの穴が開けてあります。この穴を通して、、穴の向こうにある黒いアクリル板を撃ち落とすというものです。上手く撃ち落とすとこんな感じになります。


「穴を通してその向こうを撃たなければならない」ということなので、難易度は高めになります。

このターゲット、なかなか実現が難しく、何度も作り直しています……。当たっても落ちなかったり、逆に穴ではないところに当たった衝撃で落ちてしまったり。皆さんのエアガンのパワーもまちまちでしょうから上手く動くかどうか……。プレマッチは、このプレートターゲットのテストも兼ねています。

○競技進行
・エアガンに弾を装填し、「トリガーを引けば弾が出る」状態でスタートの合図を待ちます。エアガンは手に持ち、台の上に置いてください。
・スタートのコールは、「プレート、3、2、1、スタート」です。コールが始まったら、エアガンを持ち上げてターゲットに銃を向けて構えることができます。「スタート」の「ス」の音が聞こえたら射撃を開始してOKです。
・ターゲットのセットはジャッジが行います。

○採点
・プレート1つにつき10点となります。プレートが確実に下に落ちた場合のみ得点となります。
・原則として、当たったのに落ちなかったという場合は得点にはなりません。逆に当たってないのに落ちたという場合でも得点になります。ただし今回はプレマッチですのでその場で臨機応変に対応することも有り得ます。

明日は、参加クラスについて説明します。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.