トイガン射撃

「ひたすらブルズアイ」用のBB弾置き

投稿日:2012年11月14日 更新日:

昨日、テストマッチをやってみた「ひたすらブルズアイ」。A4大のターゲットペーパーに5つ印刷されたブルズアイターゲット1つに対して5発ずつ、合計で25発を撃つのが1ステージとなるマッチです。

「5発ずつ撃つ」というのは、APS-3を使っている方向けの配慮でもあります。APS-3はノーマルだと5発装填のマガジンが付属するので、5発撃ったらマガジンにBB弾を再装填して撃つというやり方になりますね。ちょうど1つの的が1つのマガジンに対応しているというわけです。

ただ、私みたいにマガジンを捨てて1発ずつ装填するやり方で撃っていると、今撃ってるのがいったい何発目なのかわからなくなります。最初は5発くらい撃ちながら数えてれば問題ないだろうと思ってたんですが、いざ競技に入ると頭の中の余裕が無くなってしまって、もう何がなんだかわからない状態に。

こりゃいかんということで試作してみたのがコレです。BB弾が5発ずつ、5列に並ぶようにレール状にしたBB弾置きです。たまたま手元にあったアクリル板に、竹串をニッパで適当な長さに切って接着剤で貼りつけただけのやっつけ仕様ですが、意外にピッタリサイズが合いました。BB弾を上からじゃらっと振り掛けるようにしてから、斜めにして余分なBB弾を落とすだけで、この形に綺麗に揃います。

これで、「ああっ何発撃ったのかわからなくなったぁっ」って心配が無くなります。かなり便利です。原価は2円とか5円とかその程度です。なんか自分で主催するマッチに自分で入れ込み過ぎてる気もしますが!

「ひたすらブルズアイ」の第1回は、12月2日(日)の午後2:00から、赤羽フロンティアビル2F射撃場にて開催されます。事前エントリーは必要ありません。当日、開催時間に開催場所まで来ていただければそのままエントリーできます。ぜひみなさんご参加ください。

会場となるフロンティアビル射撃場の地図はこちら。

ひたすらブルズアイの詳しいルールはこちら。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.