トイガン射撃

第17回赤羽・第46回新宿PPS結果

投稿日:2012年5月20日 更新日:

5月6日(日曜)に赤羽フロンティアビル射撃場にて開催された「赤羽ピンポイントシューティング」と、19日(土曜)に新宿エチゴヤ3FにあるTarget-1にて開催された「新宿ピンポイントシューティング」の結果をまとめてお送りします。

※協賛:ノーベルアームズライフルショップエニス銀座銃砲店フリーダムアートトルーパーズ 協力:赤羽フロンティア新宿Target-1

赤羽PPSでは、開催場所である赤羽フロンティア様より賞品としてマルゼンのガスブロバックショットガン、M1100の短縮バージョンと、旬の日食観測用グラスを参加者全員分ご提供いただきました。ありがとうございます。

赤羽PPSでは、開始時間をこれまでよりも1時間早めての開催となりました。午後からスタートのマッチが多い中、「日曜の午前中から」となるとみなさんのスケジュールにも厳しいかと思ったのですがそんなことはなく、大勢の参加をいただきました。ありがとうございます。終了後にお昼ごはん食べて、午後はAPSの練習会に突入~という流れも良い感じでしたし、次回も同様に11:00スタートにしてみます。

新宿は今月から、最終土曜ではなく第3土曜開催へと変更しましたが、私の広報不足によるものでしょうか寂しい人数での開催となってしまいました。けっこう面白いマッチに育ってるとおもいますんで、興味のある方いらっしゃいましたらぜひ足を運んでみてください。初心者の方、何度か参加された方、どちらも大歓迎です!

それでは、赤羽PPSの結果発表です。距離10mでAPSブルズアイターゲットと同じ大きさの黒丸を狙うとか、かなり難易度高めなマッチとしてスタートした赤羽PPSですが、回をおうごとに皆さん点数が底上げされてきているところが凄いですね。かくいう私もここしばらくは、ブルズアイで0点撃つことも珍しくないような低得点に甘んじてましたが、今回はやりました。久々に「ちゃんと当たった」と言える点数になってます。よかった、面目が立った…。

赤羽フロンティアビル射撃場も、利用者の皆さんの努力・協力によってどんどん使いやすくなっています。ターゲット周りの照明なんかもその一つで、どうしても暗くて狙いづらかった初期のころに比べるとずいぶんと狙いやすい環境になってきています。オープンサイトの場合はターゲットの明るさやコントラストってかなり重要になってきますから、これはありがたい改善ですね。点数が上がってる理由の一つでもあるんじゃないでしょうか。

終了後は例によって上位4名でシュートオフを行いました。3位 vs 4位、1位 vs 2位で準決勝戦、その勝者同士で決勝戦という形です。エレクトリックブルズアイターゲットを2つ設置、2人で並んでそれを同時に撃ってスコアが高かった方が1ポイント獲得、2ポイント先取で勝利というルールです。

キモトさんとヒロイシさんの対決は、キモトさんが1ポイント先取するもののヒロイシさんがその後2連続で10点を撃ち2ポイント獲得で決勝進出。ナオイさんと私の対決は、まず私が1ポイント先取した後、ふたりとも10xを撃って同点でポイントつかず、その後はナオイさんが8点・8点、私が5点・0点でナオイさんの勝利。決勝は、ヒロイシさんが10点で1ポイント先取したものの、ナオイさんが2ndショット、3rdショットで10xを連発し勝利という形になりました。シュートオフで勝利したナオイさんには、あきゅらぼ特製ステッカーを進呈させていただきました。

続いては新宿PPSですが、開催日程を変えた影響か、私の広報不足か、参加していただけたのは尾川屋さんお一人でした。こんな中、「普通にいつもどおりやりましょう」と競技に参加していただいた尾川屋さんには感謝の言葉もありません。ほんとうにありがとうございます。

かつてはコクサイのスピコン(競技用のガスリボルバー)など、性能的にはどうしてもAPS競技銃に比べるとハンデがあるハズの銃で参加し、それでもなおハンデを感じさせない高得点を撃って驚かせてくれた尾川屋さんですが、KSCのGP110Sに持ち替えたらもう凄いことになってまして、普通に撃ってたらまず9点より外は撃たない(APSターゲットだったら10は外さない)レベルに限りなく近づいてきてます。あとはプレッシャーのかかる環境でどれだけパフォーマンスを発揮できるかで、それができればAPS記録会や本大会でも表彰台の常連になること確実なレベルになってるんじゃないかと思います。ブルズアイではほとんど点差がついていません。しかしプレートでは最初の1発を外した後のメンタルの立て直しに失敗、連続してミスショットしてしまい1枚落としの10点。プレートでも最後の20点ターゲットではなくその前の10点ターゲットを外して0点という結果になってしまいました。

その後に行ったシュートオフでは本領を発揮、10・8・10と安定した射撃を続けて2ポイント先取、特製ステッカーをゲットされました。私が0やら5やらを撃っちゃってるのとは大違いです。というかこうやって結果を振り返ってみると、私ってシュートオフ弱いなあ…。

さて、次回の予定です。赤羽PPSは、6月頭ではなく来週の土曜日、26日の開催となります。そして新宿PPSは来月の第3土曜日、16日の開催です。どちらもよろしくおねがいします。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.