トイガン射撃

今月末~来月頭のピンポイントシューティング予定

投稿日:2011年11月24日 更新日:

実銃の方になりますけれど、「今年を締めくくる試合」となる東京都選手権が昨日あったのですが、まるでサイトに集中できなくて物凄い悪い点数を撃ってしまって、優勝すると貰えるチャンピオンジャンパーどころかファイナルにすら残れないありさまでした。東京都選手権のファイナルを後ろから見ることになったのは射撃人生で始めてです。

月の初め頃にあった全国ピストルでもトホホな点数になってしまって(曇りで風もなくて絶好の射撃日和だったんですが…)、なんかここんところ試合に出ては最低点を更新してる感じです。確かに練習不足はありますが、構えたりとかトリガー引いたりとかは日常的に(オモチャ銃ですけれど)やってますし決して銃から離れた生活してるわけでもないんですが…。

これ言い続けて何年になるかわかりませんが、今年も言います。

「来年こそは4段を撃って装薬ピストルへ!」

さて、段とか級とか関係なしに好きな銃を買えるし好きな銃を撃てるエアガンを使った精密射撃、「ピンポイントシューティング」の予定です。今月末の土曜日、11月26日は新宿のTarget-1にて距離5mでの競技。そして来月の頭は、いつもどおりに最初の日曜開催となると大きなマッチと重なってしまって都合が悪いので、その次の土曜日である12月10日に赤羽フロンティアビル射撃場にて距離10mでの競技を行います。

赤羽フロンティアでの10mPPSですが、今回は試験的に5mでのステージも導入します。STAGE3が終了した後、距離を5mまで縮めた上でブルズアイターゲットを使い、「制限時間4分、撃てる弾数は5発」のエキストラステージを行なってみます。フロンティアビル射撃場は広さがありますので、一度に6人くらいは並んで撃てますから、終了時刻はそれほど大幅には変わらないと思います。サイト調整など必要な方もいらっしゃると思いますので、若干のサイト合わせ時間を設けたりしたいとは思いますが、そこらへんは進行の具合と相談になりますので当日その場で判断します。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.