トイガン射撃

第31回 亀有ピストル練習会 結果

投稿日:


開催日程とか時間帯についていろいろ試行錯誤中の亀有ピストル練習会です。土曜日の朝から夕方までというのはちょっと厳しいっぽいことが分かりましたので、今後は基本は日曜日開催にします。また、土曜や平日の夜(PM5:00~9:00とか)での開催ってのも時々は試してみようかとも思ってます。

今回は、途中までは「これは会場借りて1日ソロ練になるか?」とか覚悟しかけてましたが、ニコジェイさんがいらっしゃってくれたおかげでかろうじて2人練習となりました。他にも問い合わせはいただいたのですが「夜からなら……」というようなお話だったので都合が合いませんでした、残念。


お互いに、「あと一歩で目標に届かず」という悔しい結果になってしまいました。ニコジェイさんも第4シリーズから「お、これはなにか掴んだか?」ってくらいに良い感じに当たってたのですが、「90点平均にプラス1ですね!」なんて声をかけてしまったせいか、最終シリーズで帳消しに。これはまあ、あるあるなんですが、こうならないように気持ちをどう維持していくかってのも射撃の醍醐味というか身につけたい技術の一つですね。もっとわかりやすい例だと、「3枚残しまでが許容範囲としていたプレートで下段・中段とミスなしだと、上段でキレイに3~4枚ほど外してしまう」みたいなのがありがちなパターンです。このくらいが目標というラインを定めると、予想以上に上手くいっていたときにもだいたい目標近辺に収まるようにする無意識が働いて、終わってみたらいつもと同じくらいの結果になってしまうってやつです。

この無意識を克服するために必要なこととして良く言われるのが、「計算しないこと」です。今日のこれまでの成績がこのくらいなのだから、このあとはどのくらいのペースで行けば目標ラインになるかとか、そういう計算はしないで、撃つときはこれから撃つ一発のことだけにひたすら集中する、それが終わったらその撃った結果がどうなったかは気にしないで(確認だけはしますが)、次に撃つ一発のことだけに集中する、最後の一発を撃つまでひたすらその繰り返しです。

過ぎ去った過去のことはいくら思い悩んでも何もできやしない。だから自分でも何かができる未来のことを考えろ――なんか、人生観にも通じるものがありますね。

さて、次回の亀有ピストル練習会は次の日曜日、3月20日に地区センターにて開催です。こちらもぜひご参加よろしくです。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.