トイガン射撃

今回のひたブルオンラインの反省点

投稿日:2021年9月28日 更新日:

第5回が無事終了したひたブルオンラインですが、いくつか反省点や要改善点も見えてきました。

・「JPEG画像を添付してフォームで送信」ってけっこうハードル高い?
PCに慣れてる人ならともかく今はスマホでネットしてる人が大多数な上に、iPhoneはなぜかデフォルトをJPEGじゃなく独自の画像フォーマットにしててJPG送信しようとするとやたらとややこしい手順をとらなきゃならなくなってるとのこと。けれど「画像が添付できない」って人でもなぜかTwitterには普通に画像貼り付けて投稿してたり(もちろんその画像はJPG画像)。

これはフォーム送信ではなくTwitterのシステムをそのまま借りてしまうのが楽かも? 「参加希望の方は当アカウントをフォローの上、エントリー用のツイートにターゲットの写真貼り付けで返信するかDMで送ってください」みたいなやり方のほうが参加する側としては楽になるでしょうか?

・シリーズ間の休憩時間をどうするかを参加者任せにするのはどうなんだろう?
「1シリーズ7分」というのは亀有ピストル練習会でみんな一斉に競技するときのためのルールなので、1人で自分の家で好きなタイミングで撃てるのなら、シリーズじゃなくて60発ぶんを通しで撃ったときの制限時間にする方が合理的かも? 「1発目を撃ってから60分以内に最後の6枚目を撃ち終えてください」みたいなルールのほうがスッキリしててわかりやすいでしょうか?

・定期開催にするか不定期開催のままでいいか
第1回~4回までは、本家JASGのブルズアイマッチ200に便乗する形で開催してきましたが、今回(第5回)はこれまでと違って独自のタイミングで(正確には延期となった本大会が開催されるはずだった日付に合わせて)開催しました。参加人数が減るということもなかったので、なにがなんでもブルズアイマッチ200の開催を待ってそれに合わせなきゃならないというわけじゃなさそうです。

定期開催するにしても、毎月というのはちょっと頻繁すぎるかも。年に1回というのは、そこまでもったいぶるイベントってわけでも。隔月か、年に4回くらいが適切な開催頻度でしょうか?

・エントリー受付期間は長すぎ?短い?
これは悩みどころでして。2週間のエントリー期間のうち、実際にエントリーされるのは2週目に入ってからが多く1週目はほとんどエントリーがないというのが実情です。なら1週間にしてしまったほうがという気もするのですが、そうすると「ちょうど地域で練習会があるのでそのときにみんなで点取り」というのにタイミングが合いづらいのでは?という心配ごとも。

自分一人で考えてるとどうにも答えがでない内容も多いので、ぜひ皆さんのご意見もお聞かせください。


[9/29追記]
コメントやメールでたくさんのご意見をいただきました。ありがとうございます。「あきゅらぼ」の記事でこんなたくさんコメントがつくことがあるなんて!

・エントリーにTwitterを使う件
だいたい皆さんの統一した意見として、追加することは賛成だけれど一本化する(従来のフォーム形式を無くす)のはやめてほしい、というものが多かったようです。またTwitterを使う場合もリプライよりはDMでエントリーのほうがいい(ただしその場合はDMの内容を公開することはちゃんと書いておかないと)という傾向がありました。エントリー期間限定でDM受信を「誰でもOK」に変更することで対応は可能ですね。次回からはその方向で考えてみます。

・競技時間について
これは意見が分かれました。60発通して1時間(または1時間15分)にするほうがわかりやすいし条件も揃うから良いという意見と、そんな厳格にしなくてもいい、家で撃ってるといろいろジャマが入るし条件はゆるくていい、なんなら同じ日ならOKくらいでも構わないとする意見と、ほぼ真っ二つって感じです。

かなり考えたのですが、オンラインマッチでは厳密さはそもそも求められてないというか、「同じ条件で厳密に採点」というところをバッサリと妥協することで成り立ってる存在なところがありますので、公平さを求めて厳しくするよりは、参加しやすさを求めてゆるくする方向で考えていきたい、という結論に達しました。次回までにはそこらへん、オンラインマッチ専用にルールを明文化したいと思います。

・開催時期について
「年4回か3回、なんなら毎月や隔月で開催してくれても」というご意見が多かったです。これは回答していただけた方がみんな、今回のマッチに参加していただけた方だからというバイアスもあるのでしょうが、不定期に年に1~2回開催したりしなかったりというよりは、決まった月に毎年開催される形がいいというのは確かにそのとおりだと思います。

となると開催頻度をどのくらいにするかですが……。年4回だと3ヶ月ごとですから、今回が9月で、次回が12月、3月、6月というスケジュールになりますが――これはいくらなんでも忙しい時期に重なりすぎる!無理だ! ならば1ヶ月だけ後にずらして、1月(冬)・4月(春)・7月(夏)・10月(秋)の開催ならば? 来年こそはAPS本大会があるはずで、予定通りなら9月開催になるはずだからそれと被るのを避けるという意味でもこのスケジュールが最適か?

あと少し考えて、のちほど「2022年・ひたブルオンライン開催スケジュール」としてUPしますね。

・エントリー期間
これは概ね「2週間が妥当」というご意見でした。1週間と短ければそれはそれで面白さはあるけれど、2週間あることで余裕もできるし「始まった、練習した、上達した、さあ参加するぞ」という流れもできるので励みにもなるというご意見もあり、そうだよなそういうののためにオンラインマッチ開催してるんだからそうじゃなきゃと再認識いたしました。

というわけでこちらは当分の間はこれまでどおり、「エントリー期間は2週間(前後の土日含む)」という形で行きたいと思います。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.