製品レビュー トイガン射撃

ピストル練習会のレンタルAPS-3に左利きグリップが追加

投稿日:2021年3月30日 更新日:


けっこう開催回数も多くなってきましたので、そろそろ「恒例」とか「おなじみ」みたいな形容詞を使っても怒られないようになったんじゃないかなと思える亀有ピストル練習会です。エアガンをお持ちでない方も自由に使えるレンタル用のAPS-3およびAPS-1グランドマスターMk2は以前から用意してありましたが、左利きの方だった場合に対応できないことを心苦しく思っていましたので、このたび左利き用グリップを導入しました!

まず、ステイヤーLP10用グリップの中古をライフルショップエニスにて購入します。特価品リストに並んでたヤツです。「あきゅらぼ通販」で販売中のグリップ変換アダプターを使うだけでもAPS-3にそのまま取り付け可能ですが、市販パーツのように「そのままポン付け」ではなく、自分で加工することも選択肢に入れて良いなら、グリップ変換アダプターで不満だった「ちょっと銃の取り付け位置が高くなってしまう」という問題も解決できるのではないか? と思い、改めて設計してみました。

これが「あきゅらぼ通販」にて販売中のグリップ変換アダプターを使ってAPS-3にステイヤーLP10のグリップを取り付けたところです。サイトの上下調整ダイヤルや、右側面にあるマガジンベースに干渉しないようにするためには、どうしてもこのくらい離す必要がありました。そのため普通にグリップを握って人差し指を伸ばすと、トリガーの下端ギリギリくらいに指の腹が当たるような感じになってしまっています。


上下調整ダイヤルがグリップに当たる部分は半円形に削り取り(冒頭写真)、右側面はマガジンベース(マガジンの後端を引っ掛けるための突起)はバッサリと切り落としてしまうことで、大幅にローマウントできるようになりました。


設計の違いはこんな感じです。左がノーマル(あきゅらぼ通販で販売中のもの)、右がこのたび新しく作ったローマウント変換アダプター(グリップおよびAPS-3本体に要加工)です。低くマウントするためにグリップ取り付け位置を後ろに少しずらしていますので、このままだとトリガーが遠くなりますが、トリガーを一番後ろ位置までスライドさせればかろうじて許容範囲に入ってくれました。


リアサイトと干渉してしまう(サイトがグリップに当たって下降しなくなり上下調整ができなくなる)のが一番の心配だったので、この部分の隙間はちょっと過剰なくらいにとってあります。ここに配慮する必要がなければもっとローマウントは可能です。


グリップやAPS-3本体への加工は、電動工具があれば1分かそこらで終わるものではありますが、普通に市販するパーツを購入していただいた方に「APS-3のこの部分を切り落としてください」「グリップの指定箇所を半円形に削り落としてください」みたいな要求をするのは、さすがにハードルが高すぎると思うので、このままの形で「ローマウントタイプのグリップ変換アダプター」を「あきゅらぼ通販」にて販売するということはしないつもりです。

ただ、中古グリップを購入してきてからAPS-3に取り付けられるように加工した上で変換アダプターとセットで販売するということはあるかもしれません。価格も高くなりますし、そもそも中古グリップ自体がそうそう流通してるものでもありませんから、ほとんど一点モノに近い感じでの販売になるかと思います。興味のある方は「あきゅらぼ」および「あきゅらぼ通販」、あとはTwitterでの告知を見逃さないようにご注目ください。

[3/31追記]
実際に握って試射してみると、グリップが導く人差し指の先がトリガーの中心ではなく、ずいぶんと上の方に当たってしまうように感じました。トリガー中心を引くようにすると、人差し指の内側にグリップ側面の突起が当たってジャマになってしまいます……。これは、どうやらグリップをローマウントしすぎたのではないかと思われます。適切なマウント位置はもっと高めなのではないかと。

グリップと本体の縦方向の距離を少し離してみることにしました。となると、グリップをもっと前方に動かした場合に本体と干渉する箇所がほんの僅かになりますので、なんならそこを削って前後位置も理想と思われる場所に近づけることもできるのでは? というわけであれやこれやと試行錯誤してようやく落ち着いたのがこの形です。

最初の状態よりも本体の位置が高く・前方に移動しています。なので上下調節ダイヤルのために削った半円形のくぼみが無駄になってしまいました。


マガジンを入れるスペースも切り落としましたので、一発装填教に入信せずとも使えるようになりました。


左が昨日UPしたもの、右が手直ししたものです。上下位置はほんのちょっと変更になっただけですが前後が大幅に改善されてますね。


握って撃ってみたかぎりでは、「これならまあ、ほとんどの人は文句ないレベルだろう」と満足行く仕上がりになったと思います。亀有ピストル練習会でのレンタル銃用に作ったものですので、もちろん練習会には持っていきます。試してみたいという左利き射手の方いらしゃいましたら、ぜひいらしてください。レンタル銃用のものなので左グリップの販売はできませんが、同じやり方で作ってみた右用グリップ(サイズS)があります(LP10E用)ので、そちらを試してみることも可能ですよ! APS-3には一切の加工なしで取り付けできますので、ご自分のAPS-3に取り付けて試してみるのもいいかもしれません。

-製品レビュー, トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.