トイガン射撃

亀有ピストル練習会・2020年12月

投稿日:


2020年最後の亀有ピストル練習会、たくさんのご参加いただきました。ありがとうございます。

今回は、APSカップの「ブルズアイ(5m)」「プレート(6m)」「シルエット(6/7/8/9/10m)」の全てを撃てる初の練習会でした。1F会議室スペースのほぼ全てがレンジになるので、密を避けるために待機場所が玄関周りだったり階段登った2Fだったりと、少々不便ではありましたが、皆さんのご協力で滞りなく終了することができました。ありがとうございます。

「人が集まる場所は(寒くても)換気をしなさい」「手を伸ばして届かないくらいの距離を保つようにしなさい」「話しながら食事をするのはやめてください」といった感染防止対策が都から示されていましたので、可能な限りそれを遵守する形の練習会でした。窓を開けて寒風がぴゅーぴゅー入り込んでくる中、天井からはエアコンの暖気がごーごーと吹き付けるため、場所によって暑かったり寒かったりと差が生じましたが、事前に告知してたこともあって皆さん調整可能な防寒装備を持ってきてくれていたのはさすがですね!

やってみて思ったことが、「シルエットに大行列、ということはあまりなさそう。むしろブルズアイレンジをもっと増やしたいという要望が多そう」ということでした。というか今回の形式ですと、同時に撃てるのは「ブルズアイ1人、プレート1人、シルエット4人」になるわけで、ずいぶんと偏りがあのは確かです。

その反省点を踏まえて、次回は「中央通路がシルエット(6~10m)」、「右側がブルズアイ&プレート」、「左側はブルズアイ2レーン」という形で設営してみたいと思います。こうすれば同時に撃てるのは「ブルズアイ3人(または2人)、プレート1人(または2人)、シルエット2人」となってバランスがとれますから。

次回(後述しますが1/31の日曜日に同じ北集い交流館にて開催です)はこんな感じのレイアウトにしたいと思います。

あと要望がありましたのは、プレート練習用ターゲットの高さ調整機能追加ですね。本番では下段から上段まで全部で4種類の高さがあります。現在の高さだと上段とその下の段の中間位置くらいの高さになっていますが、やっぱり本番と同じそれぞれの高さに合わせて練習したいという要望がありました。

かんたんに長さ調節できる棒を台座に使えばなんとか……そんな棒なんて身の回りにあっただろうか……クイックルワイパー……まあ、とりあえずなにか考えます。なんなら台座の棒を4種類用意したって構わないわけですし。

あとは開催時間ですね。朝9:00オープンから参加すると夕方5:00までは十分やりごたえのある練習会になりますが、午後からの参加だとちょっと撃ち足りない、って感じになってしまったかもしれません。後からメールをいただきましたが終了後に北集い交流館までいらっしゃって「もう終わってる!?」ってなってしまった方もいらっしゃったそうです。メール返信したのですがエラーで戻ってきてしまうのでここでお詫びします。せっかく来ていただけたのに申し訳ありません。

人数が多くてどうしようかと思った「ひたすらブルズアイ」ですが、レーンと採点担当を増やして行いました。16人の参加者でしたがなんとか2時間ほどで終了できました。運営にご協力いただけた皆さん、ありがとうございます。

成績表です。途中まで1点差とか同点とか、かなりの接戦でした。

私もそうですがシリーズによって点数に大きな差が出てしまっています。上位5人くらいまでは、「一番良いシリーズと同じ点を他シリーズでも撃ててれば余裕で優勝」です。一度射座から離れて、他の人達が撃ち終わって自分の番になって銃を射座に持ち込んで次の10発を撃つ、その過程でなにか「ズレ」が生じてしまって、うまい具合に撃ち始められるときだけじゃなく、そうならないときができてしまうのかも知れません。開始前のチェック(スタンスとか銃の握りとか)をより念入りに行うなどして、「一度射座から離れても同じように撃てる」という技術を身につける必要があるのかも。APSカップなんて射座に入ってから撃てる数が10~15発とほぼ1シリーズ分しかありませんから、そのシリーズがダメだったらもうその日はダメな日になっちゃいます。

今日はじめて参加という方も何人かいらっしゃいました。ピストル射撃経験は十分にあり全く不安がない方もいらっしゃいましたし、「APS-3どころか銃を撃つの自体、これが初めて」という状態でいきなりひたすらブルズアイ60発を撃った方もいらっしゃいました。結果として出た点数だけじゃなく、楽しんで撃てたか、次撃つときは何をすれば今回よりもっと良い撃ち方ができるか、みたいなことをいろいろ考えて楽しんでいただければと思います。

余談ですが……初めての方が増えたことと、今回はシルエット用に9m、10mのレーンもあったため、ライティングユニットがけっこうなダメージを受けることになりました。LEDの破損まではいかないので費用はほとんど痛くないのですが、次回までは何らかの形でライティングユニットをガードする手段も装備したいと思います。

今年(2020年)の亀有ピストル練習会はこれにて終了です。次回は来年1月の31日(日曜日)に、同じ亀有北集い交流館にて開催します。告知や参加エントリー用のページも近々掲載します。前回、「エントリーが通ってるかどうかわからない」と不安に感じた方が多かったようで(メールが届かない例が多すぎて……)、次回からはエントリー状況を逐次UPする形で行きたいと思います。なのでエントリー時には「ネットにそのまま公開しちゃっても良い名前」の記入をお願いすることになります。

今年になって始めた亀有ピストル練習会、皆さんのおかげで楽しく、そして実のある練習ができる場に育ってきました。ほんとうにありがとうございます。来年も頻度を(無理しない範囲で)増やして開催していきますので、どうかよろしくお願いします!

亀有ピストル練習会、次回は2020年1月31日(日)に亀有北集い交流館にて開催です。


-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.