トイガン射撃

第5回ひたすらブルズアイ亀有 結果

投稿日:


オンラインのエントリー〆切日と同時開催だったこともあって、こちらの結果発表をすっかり忘れていました。

9/22、秋分の日に亀有地区センターにて第5回となる「ひたすらブルズアイ亀有」を開催しました。全国各地にてAPS系を含む多くのエアガン競技会や練習会が開催されていたこの日、「APS撃ちがみんなそちらに行ってしまってこちらには一人もこなかったりしたらどうしよう」とか「いいや、そうしたら自分一人で丸一日ずっと練習していればいいや寂しいけど」とかいろんなこと考えてたりしましたが、幸いなことに杞憂に終わり、参加者は5名、私を入れて6名となりました。

ピストル射撃を始めてみたくてAPS-3を購入したのだけれど、コロナ騒ぎで練習会もAPSカップ本大会も全部中止(延期)になってしまった……他の人と一緒に撃つのは実はこれが初めてです、という方もいらっしゃったりして、楽しんでいただけたのでしたらなによりです。

とりあえずは成績表から。


自分の成績から触れますと、前回(第4回)があまりにもあまりな結果だったので原因を探し、FPグリップ上部がリアサイト下部に当たっている(そのせいでコッキングするたびにリアサイトの上下位置が微妙に変わる)のが理由らしいということを突き止め、アダプターを嵩上げすることでそれを解消、ついでにバレルやラバーチェンバーの清掃やコンプレストシリンダー内のOリング調整なども行い組み上げ直したこともあって、ちゃんと撃てたのに黒丸を外すということはなくなってくれたようです。けれど「レストして撃ってもグルーピングが2cm弱くらいまで広がってしまう」という問題は残っていまして、分解時に確認したのですがインナーバレル内には拭いても取れない傷(おそらく、射撃時にバレルが振動するその振幅が最も大きくなる場所で内部を通過するBB弾が当たってできた傷)がかなり強めについていたりとか、経年劣化によるどうしようもない損傷部分というのは積み重なっているようです。なんといっても2007年にファーストロットを購入してからずっと使い続けているAPS-3で、見たことがある方ならご存知だと思いますが外部に露出している亜鉛合金パーツの何箇所かは塗装が完全にハゲて銀色になって粉吹いてるような状態だったりします(※コンプレストシリンダーのみ、オーバーホール時に新しいものに交換していますが)。さすがにそろそろ新品に買い替え時だろうか、次のLEモデルは購入してみようかとか考えています。

初参加の方を含め、皆さんけっこう良い感じの点数を撃てています。「超僅差」な感じになってデッドヒートとなっている人もいますね。リアルタイム集計して結果をホワイトボードに書き出していましたので、自分の点数を把握しながら「次何点撃てば勝てる」とか「最低何点以上撃たないと追いつかれる」とか思いながらドキドキ感を楽しんでいただけてれば幸いです。

実は、新ターゲットは「初心者に優しいが上級者に厳しい」点数配分になっています。APS公式のブルズアイターゲットは「かなり大きめの10点があるが、それを外すといきなり8点、さらにそれを外すと5点、それも外してしまうとなんと0点」という落差が激しい点数配分なため、「上級者は(満射が最低条件っぽくなってしまい)点数差がでにくく、初心者は(ささいなミスが大失点となり)点数が大幅ダウンしてしまう」という特徴があります。

普及のためには、初心者には面白く、中級者には上達の手応えを感じやすく、上級者には奥の深さを感じてもらえるものが良いはずです。そのためにターゲットに求められるのは、「最初からある程度は良い点数が出て、練習すればするだけリニアに上達がスコアアップとなって現れるが、頂点に辿り着こうとすると恐ろしく難しい」みたいなものなんじゃないかと思います。そう考えるとAPS公式ターゲットはどうにも使いづらく感じていまして、自分なりにそれを改良してみた、言い換えると「ぼくの考えた最良のブルズアイターゲット」があきゅらぼターゲット(さらにそれを改良したのが新ターゲット)ということになります。こういう書き方すると「神聖なるAPSルールにケチをつけるなんて、この背教者め!」みたいな扱いされかねないんで書いてて怖いんですが……。

あきゅらぼターゲットに限定したオンライン競技を開催した影響か、普段の練習でも新ターゲットをお使いいただいている方がけっこういらっしゃるようです。ありがたいことです。得点配分(円の直径とかそこらへん)は当分は変えることはありませんが、名前とかスコアとか書き込む欄などについては、ごく初期に開催していた「ピンポイントシューティング」に合わせて作ったものということもあり、今のやり方だと使いづらい部分も出てきました。一考の余地ありだと思います。そこらへんも含めて、次回発注分からは少しだけ違う形になったターゲットをお届けできるかと思います。(今のものも100冊近くは残ってますので当分先です。ねんのため)

さて次回は、10月24日(土)に「亀有北集い交流館」にて開催します。一軒家形式の公民館2Fを丸一日貸し切りとなります。会場内部の様子などは、後ほど下見させてもらって詳細をUPしますのでお楽しみに。


-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.