トイガン射撃

2019年11月・ひたすらブルズアイ結果

投稿日:


11/19に新宿MMSさんのシューティングレンジにて開催した「ひたすらブルズアイ」の結果発表です。

※協賛:マルゼン
協力:新宿MMS

今回は、マルゼン・ガスブローバックMP5Kというスペシャル参加賞があります。ゲットできるかどうかはくじ引きになるので順位には関係ありませんが、いちおうは試合なのですからみなさん撃つ時は本気です。

サトウさんが、「目標だった」という540点超え(平均9点超え)を達成です。それも全てのシリーズを通して90点以下にならないという根性の546点です。今年になってから参加していただけるようになったイシザカさんもどんどん点数を上げてますので近い内に同じくらいのレベルにまで上がってくることでしょう。身体の調子に不安があり撃ち方や狙い方を試行錯誤中というシマヤさんは、グルーピングはものすごくまとまってて採点に苦労するほどなのですがまとまる場所が中心から少しズレてる症状があり得点はちょい高め安定となっています。上下ブレ幅が妙に大きいのがトビサワさん、まとまる時はど真ん中にほぼ全部入る、今は遠い空の下にいるチャップマン・スティック使いさんのような超絶安定据銃なのですが、なぜかまとまる・ちらばるがシリーズごとに交互に繰り返されます。何かお悩みがあるのでしょうか。

私は、前回・前々回と(というか今年に入ってからずっと)どう練習してもどうにもスコアが上がらない状況が続いてまして、ここ一ヶ月は開き直って「とにかく据銃練習」と基本に帰って、木田先生に習った「準備8秒-据銃15秒-インターバル15秒を7回、120秒の左手据銃、8-25-20を5回、左手120秒、8-35-25を3回」というルーチンを可能な限り毎日行う、という地味極まりない練習(SCATTも繋げない状態)を続けたところ、なんとかちゃんと撃てるようになってきたという状況です。

なんとか570に乗りました。少しトリガーミスが出てますが、これはSCATT断ちしてたせいじゃないかと。


やっぱり土台になるのは据銃+空撃ち練習で、実射もSCATTもその成果が出てることを確認する程度のものってことなんでしょうか。年始めに立てた目標をまるで達成できなかった2019年ですが、方向性というか未来への光が見えてきたので残念なだけの気持ちで終わることはなさそうです。

さてその2019年最後の「ひたすらブルズアイ」ですが、12月21日の土曜日に新宿MMSさんにて開催します。次回もぜひご参加ください。初参加の方も大歓迎です!


-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.